レストレKOBE

About

「レストレKOBE」は「飲食店から神戸を元気に!」をテーマに活動する有志の飲食店ネットワークです。
「レストレ/restaurer」はフランス語で「復元する」という意味で、「食べて元気になる所」ということから「レストラン/Restaurant」となりました。このコロナ禍で神戸の「人」や「街」は疲弊しています。神戸の人に食べることで元気になってもらいたいという願いを込めて「レストレKOBE」は活動を開始しました。(2021年5月1日発足)
そのためにもまずはコロナ禍のダメージが大きい「飲食店」が元気にならなくてはなりません。

Policy

「まずは飲食店から復活する!」ための「自助」・「共助」・「公助」
  • 自助:各飲食店は自ら復活するため、ありとあらゆる方法で事業継続を目指す。
  • 共助:各飲食店が単独でできない企画やプロジェクトを推進する。そのために飲食店同士のネットワークづくりを行う。
  • 公助:各飲食店単独では行政への声が届きにくいが、団体として行政への働きかけを行い、要望等の実現を目指す。
  • Project

    「コロナに負けるな!応援弁当プロジェクト」終了いたしました!次回のプロジェクト

    目的:コロナ禍で生活に困っておられる世帯(神戸市の児童扶養手当受給世帯等)や医療従事者の方に対してお弁当を割安で提供する「コロナに負けるな!応援弁当プロジェクト」は、交通センタービル1階にて、5月23日(日)~31日(月)、昼の部と夕方の部で実施しました。
    メディアにもたくさん取り上げていただいて、日に日に来客数が増え、メッセージボードもいっぱいになりました。本当にありがとうございました!微力ではありますが、少しは医療関係者や生活困窮者の皆様のお役に立てたのかなと思っております。

    ■6月3日に集計結果が出ました。提供させていただいたお弁当は下記の通りです。


    「コロナに負けるな!応援弁当プロジェクト」チラシ チラシのPDFはこちら

    「レストレKOBE」は、次回のプロジェクトに向けて、スタートいたします!

    Office